フリーダイヤル
0120-964-033

運営会社 住環境設備株式会社

エリアは随時拡大予定となっております。
まずはご相談ください。

LIXIL (リクシル)

キッチン

使いやすいキッチンとは?

一般的に、使いやすい調理カウンターの高さは
身長÷2+5(cm) が目安と言われています。

例:160cmの場合、160÷2+5=85cmとなります。

まずはご自身やご家族の身長から適切な高さを求めて、その高さ前後のものをお選びになるのが良いかと思います。

 

リクシル リシェルSI(お勧め商品)

基本情報

標準プラン I型 らくパッとプラン 間口255cm 奥行65cm 高さ85cm
メーカー希望小売価格 1,186,000円(税抜)
→ 948,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
キッチンレイアウト I型、L型、ペニンシュラ型、アイランド型
キッチン間口 210cm、225cm、240cm、255cm、270cm、285cm
調理カウンター高さ 80cm、82.5cm、85cm、87.5cm、90cm
(ステンレスキャビネットは82.5cm、87.5cm不可)
扉カラー  グループ1、グループ2、グループ3、グループ4、グループ5、グループ6
(扉色全55色、取手種類 全16種)
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。
※レイアウト変更・配管配線移設・大工営繕工事が発生する場合は別途費用が発生いたします。

使いやすさを高める機能性

調理をする人の心と体の動きにやさしくフィットして、使いやすさを高めてくれる機能の数々。キッチンが使いやすくなると、料理はさらに楽しく、
快適になります。

そして、使いやすいキッチンはムダがなく、ストレスを感じることが少なくなります。毎日使うからこそ、小さなストレスであっても無視できない、
もっと気軽にキッチンに立ちたい、そんな方におすすめです。

セラミックトップ

焼き物ならではの味わい深い表情が魅力のセラミックは、ワークトップの素材としても理想的な耐久性をそなえています。熱やキズ、汚れを気にせず作業できるから調理がはかどります。

高熱のフライパンや鍋など置いても、変形や変色が起こりにくい丈夫な素材です。
リクシルは、セラミックに対する高い技術を持っています。1924年以降、セラミックの技術を培い続けているため、歴史の深さによる信頼と安心があります。

熱、傷、汚れに強いのも特徴です。
硬い物が当たっても、道具を引きずっても、ほとんどキズが付かない上、汚れも染み込みにくいので、拭き取るだけでお手入れできます。

選べる高さ

現在、どのメーカーもキッチンの高さの標準は85cmです。
例でいうと、だいたいどのメーカーも160cmの方に合わせている格好となります。

リシェルSIは、キッチンの高さを2.5cm刻みに5種類用意しています。
これにより、150cm〜170cmの方でも妥協して選ぶことなくピッタリのサイズをご注文できます。

住まいと暮らしにフィットするデザイン性

住まいとの調和はもちろん、住まう人の暮らしと調和する。

キッチンと住まいが一つのつながりになることで、
毎日がキッチンを中心に動き始め、暮らしはもっと快適になります。

せっかくキッチンを新調しても、色が合わずに目立ってしまう状態はだんだん時間が経つほど気になってしまうものです。選べるカラーが豊富なため、きっとお部屋に合うカラーが見つかることでしょう。

暮らしに溶けこむデザインで空間に調和を

一つひとつのパーツのかたちやラインといった無駄のないディテールの積み重ね。
これらがキッチン全体の美しさを形成し、空間に調和と心地よさを創出します。
隅々まで無駄を省いたシンプルな形状もまた、インテリアとしての完成度を高めます。

また、細かなところでは扉を水平に分割しているラインを揃えることで、全体の統一感を高めていたり、
ワークトップと扉、サイドパネルをすっきりと組み上げて、上質な家具のような佇まいを作っています。

扉カラーも人気

リシェルSIの扉は、全55種類の中から選ぶことができます。
扉のグレードが7段階。取手の種類は全部で16種です。

「ホワイトオーク」「スモークオーク」「ナチュラルオーク」「クリエモカ」といった
木目調のものが人気のカラーとなっています。
中でも「クリエシリーズ」は、リクシルの他の内装や洗面化粧台にも利用されており、
統一感を重視する方におすすめです。

リクシル アレスタ

基本情報

標準プラン I型 アシストポケット・シェルフ付プラン
間口255cm 奥行65cm 高さ85cm
メーカー希望小売価格 1,090,000円(税抜)
→ 698,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
キッチンレイアウト  I型、L型、ペニンシュラ型、アイランド型
キッチン間口 210cm、225cm、240cm、255cm、270cm、285cm、300cm
調理カウンター高さ 80cm、85cm、90cm
扉カラー  グレード5種・全46色、取手種類 全11種
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。
※レイアウト変更・配管配線移設・大工営繕工事が発生する場合は別途費用が発生いたします。

リクシルのラインナップの中では最もスタンダードなものになります。

アレスタの引き出し収納の特徴

アレスタには、大きく分けて2種類の引き出し収納があります。
それは、「アシストポケット」と「ドアポケット」です。

基本プランでは、アシストポケットで設定されています。
収納容量の面ではアシストポケット、キッチン用品を手早く扱いたい方にはドアポケットがおすすめです。

アシストポケット

「アシストポケット」は、キッチンの引き出しにある収納機能で、シンク下引き出しとコンロ下引き出しに設定することができ、引き出しを用途ごとに収納しやすいように工夫されたものです。

アシストポケットは、引き出しの手前に位置し、開けてすぐに出し入れすることができる「ポケット」、背の低い道具をしまうことに向いている内引き出しの「シェルフ」、大容量収納として使える引き出しの底部分「ストッカー」の3つの構成となっています。

ドアポケット

ドアポケットは、引き出しの手前に設置されている、斜め開きの収納です。
容量は多くはありませんが、プッシュして斜めに開くため、スピーディにものを取り出すことができます。

コンロ側には、フライ返しやお玉、オイルなどを収納します。
シンク側には、包丁、菜箸、ラップ等を収納して使います。
ポケットの奥は大容量の収納スペースになっています。

プッシュオープンで斜めに開くドアポケットは、素早くものを取り出すことができるため、
料理中のムダな動きを省けます。手が濡れているときには、
ヒザでポンと押して開けることができるため、扉を汚すことはありません。

リシェルに負けない扉のカラーバリエーション

アレスタの扉カラーは46種類あり、取手は11種類の中から選ぶことができます。
その組み合わせは272通りとなり、自分の好みに合ったコーディネートをすることができます。

同じ扉の色でも、取手を変えることで、違った表情にすることができます。

アレスタの扉は、グループ1〜5の、5つのグレードがあります。グレードは価格に直結するため、
その他オプションとの予算の兼ね合いを見て、お決めになるのが良いかと思います。

中でも、ヴィンテージシリーズは本物の木を再現したような風合いと触感が特徴で、
天然木に近い雰囲気が人気になっています。
また、鏡面扉も表面がつるつるしているため掃除がしやすく人気のカラーです。

リクシル シエラ

基本情報

シエラの特徴としては、選べるパターンをシンプルに抑え、低価格を実現していることがポイントです。
一般的なキッチンの設備内容で問題ない方には特におすすめです。

標準プラン I型 スライドストッカープラン 間口255cm 奥行65cm 高さ85cm
メーカー希望小売価格 646,000円(税抜)
→ 498,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
キッチンレイアウト I型、L型、ペニンシュラ型
キッチン間口 210cm、225cm、240cm、255cm、270cm、285cm
調理カウンター高さ 80cm、85cm、90cm
扉カラー  グループ1、グループ2、グループ3 (全23色)
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。
※レイアウト変更・配管配線移設・大工営繕工事が発生する場合は別途費用が発生いたします。

お好みに合わせてキッチンを簡単アレンジ

シエラは、簡単プランニングが特長のやさしいシステムキッチン。
3つのステップで、素敵なキッチンができあがります。

  • アレンジ自由自在:スライドストッカープラン
  • 調理がはかどる:アシストポケットプラン
  • ひろびろ収納:トレーボードプラン
  • お手軽ベーシック:開き扉プラン

お手入れのしやすい水まわりで快適なキッチンワークを実現

汚れがスムーズに流れるシンクや、手や物をかざすだけで操作ができるハンズフリー水栓でキッチンに立つ時間がもっと楽しい時間に変わります。

スキットシンク

シンクの中のお手入れもシンクまわりの片付けも、スキッとはかどるシンクです。
汚れがスムーズに流れる底面形状とゆとりのポケットサイズで、2つの「スキット!」を実現しました。

ハンズフリー水栓

ハンズフリー水栓は、センサーが物や手の位置と動きを正確に捉えて自動で吐水・止水。
調理中のちょこちょこ洗いもスムーズに。手動で操作するよりも効果的に節水できます。

気になる部分もラクラクお掃除まいにちを心地よく

ガンコ汚れが気になるファンやシンクのお手入れも、
シエラならお掃除簡単。キレイが続きます。

 

よごれんフード

よごれんフードは、煙の中の油分を分離し、油だけを集めるオイルスマッシャー機構を採用。
フード内部に油がほとんど浸入しないので、面倒だったファンやフードの内部のお手入れがいりません。

 

お風呂

リクシル スパージュ

SPAGE(スパージュ)とは?

SPAGE(スパージュ)は、リクシルの最高クラスのシステムバスです。

肩にやさしくお湯が流れるアクアフィール、お湯に包まれるように真上から吐水するオーバーヘッドシャワー、自分だけのバスタイムを楽しめるベンチカウンターなど、SPAGE(スパージュ)でしか選ぶことができない仕様がたくさんあります。

基本情報

標準セット PZシリーズ 1216 メーカー希望小売価格 2,168,000円(税抜)
窓額縁・窓開口補強セット・2E循環アダプターセット 61,600円(税抜)
→ 1,486,000円(税抜)

PZシリーズ 1616 メーカー希望小売価格 2,208,000円(税抜)
窓額縁・窓開口補強セット・2G循環アダプターセット 74,100円(税抜)
→ 1,523,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
浴室サイズ 戸建用(1624,1620,1618,B1717,1616,1416,1318,1316,1216)
マンション用(1620,1618,1616,1418,1416,1317,1316,1216)
浴槽タイプ ・リクライニング浴槽
・リクライニングワイド浴槽
・ハイバック浴槽
・ハイバックワイド浴槽
・フルワイド浴槽
・ハイレスト浴槽
・スタンダード浴槽
・マルチボード浴槽
仕様グレード PZタイプ、PXタイプ、CZタイプ、CXタイプ、BXタイプ
壁パネルカラー  全25色
Lパネル(HG):7色
Lパネル(鏡面):14色
Lパネル(HT):4色
モザイクタイルパネル:3色
800×200mm角タイル:2色
400×600mm角タイル:6色
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。
※レイアウト変更・配管配線移設・大工営繕工事が発生する場合は別途費用が発生いたします。
タイプ PZ PX CZ CX BX
標準仕様価格
(税抜)
¥2,168,000〜
¥2,628,000
¥1,410,000〜
¥1,870,000
¥1,748,000〜
¥2,208,000
¥1,088,000〜
¥1,548,000
¥958,000〜
¥1,418,000
浴槽機能 アクアフィール アクアフィール
(オプション)
アクアフィール アクアフィール
(オプション)
アクアフィール
(オプション)
浴槽 人造大理石グランザ
ツートーンブラック
人造大理石グランザ
ツートーンブラック
人造大理石グランザ
パールホワイト
人造大理石グランザ
パールホワイト
人造大理石グランザ
パールホワイト
水栓 アクアタワー アクアタワー カウンター埋込み
プッシュ水栓
カウンター埋込み
プッシュ水栓
壁付サーモ水栓
(GB2)
エンター
テイメント
アクアシアター
(オプション)
アクアシアター
(オプション)
アクアシアター
(オプション)
アクアシアター
(オプション)
アクアシアター
(オプション)
カウンター ベンチカウンター なし ベンチカウンター ドレッサー
カウンター
ドレッサーカ
ウンター
内装照明 アクアタワーライト
(標準仕様)
アクアタワーライト
(オプション)
なし なし なし
照明 アクアフィールライト
+ライン照明B面
(LED / 調光機能付)
ダウンライト(LED) アクアフィールライト
+ライン照明B面
(LED / 調光機能付)
ダウンライト(LED) ネオスライス照明
(LED)
シャワーヘッド スプレーシャワー
(ストレートタイプ)
〈メタル調〉
スプレーシャワー
(ストレートタイプ)
〈メタル調〉
エコフルシャワー
〈メタル調〉
エコフルシャワー
〈メタル調〉
エコフルシャワー
〈メタル調〉
キレイ鏡 キレイ鏡 キレイ鏡 キレイ鏡 キレイ鏡
キレイサーモフロア キレイサーモフロア キレイサーモフロア キレイサーモフロア キレイサーモフロア
排水口 くるりんぽい くるりんぽい くるりんぽい くるりんぽい くるりんぽい
壁パネル 全面張り Lパネル(EB)
裏面鋼板 2重構造
全面張り Lパネル(EB)
裏面鋼板 2重構造
全面張り Lパネル(EB)
裏面鋼板 2重構造
全面張り Lパネル(EB)
裏面鋼板 2重構造
全面張り Lパネル(EB)
裏面鋼板 2重構造
保温 サーモバスS/
床・壁・天井まるごと
保温
サーモバスS/
床・壁・天井まるごと
保温
サーモバスS/
床・壁・天井まるごと
保温
サーモバスS/
床・壁・天井まるごと
保温
サーモバスS/
床・壁・天井まるごと
保温

SPAGE(スパージュ)の特徴

それでは、SPAGE(スパージュ)の特徴を確認していきましょう。

リクシルのハイグレードなシステムバスとあって、SPAGE(スパージュ)でしか選ぶことのできない仕様や、バスタイムを優雅で豊かにしてくれるアイテムが盛りだくさんです。

 

アクアフィール(肩湯)

アクアフィールは、肩から首にかけて優しく流れる新感覚の肩湯です。

肌を撫でるようなお湯の感触で、心身ともにリラックスすることができます。全身浴ではもちろんのこと、お湯の量が少ない半身浴であっても十分に温まることができます。

肩こりは、肩の血流が悪くなることによって起こります。アクアフィールによって首や肩に直接暖かいお湯を優しく流すことで、血行の改善が期待できます。リラックス効果や血行促進の効果を考えると、アクアフィールは健康や美容に良い効果をもたらす商品だと言えますね。

 

 

アクアタワー(オーバーヘッドシャワー、打たせ湯)

SPAGE(スパージュ)には、全身を包むようなボリューム感のある「オーバーヘッドシャワー」と、マッサージ効果の期待できる「打たせ湯」があります。

・オーバーヘッドシャワー

オーバーヘッドシャワーは、高い位置から全身を包み込むように浴びることができるシャワーです。真上から降り注ぐため、どの位置を向いてもお湯が広がり、贅沢なシャワータイムを感じることができます。

シャワーノズルではなく天井から降り注ぐ様は、アメリカの映画のような、または一流ホテルのバスルームのような雰囲気を感じさせます。

・打たせ湯

打たせ湯は、スパリゾート施設にあるような、高い位置から吐水する機能です。

落下するお湯の筋に、身体の凝った部分を当てます。心地よいお湯の刺激感がマッサージ効果となり、浴びた後にはすっきりとリフレッシュします。

天井に設けられた打たせ湯の吐水口は、シンプルな形状でありつつも、お湯をコントロールするこだわりの技術が詰め込まれています。

・アクアタワー

オーバーヘッドシャワーや打たせ湯などを、SPAGE(スパージュ)の中の空間に美しくデザインしたのが「アクアタワー」です。無駄なノイズを排除して洗練されたデザインであるため、各種の調整ハンドルも高いインテリア性を持っています。

アクアタワーのハンドルによって、初期冷却水を排出することができるため、浴び始めに「ヒヤッ」とすることがない優しい設計となっています。

 

ベンチカウンター

ベンチカウンターとは、その名前の通りベンチのように座ることができるカウンターです。

ベンチに腰掛けながら打たせ湯を浴びることもできます。仕事の後のリフレッシュや、スポーツ後のクールダウンに役立つでしょう。また女性には、休みながら何度も入浴を繰り返す時や、全身のお肌のお手入れの際に腰掛けることができます。

ベンチカウンターの形状

ベンチカウンターには、用途や浴室サイズによって形が変わります。

  • ベンチカウンター(ストレート)
  • ベンチカウンター(ラウンド)
  • ベンチカウンター(スリム)
  • ベンチカウンター(ラウンドスリム)

どの形になるのか、自分の用途にはどれが合っているのかをしっかりと確認しておくと良いでしょう。

 

人造大理石「グランザ」

SPAGE(スパージュ)では、人造大理石「グランザ」を選ぶことができます。

人造大理石「グランザ」は、奥深い光となめらかな感触によって、高い質感を表現しています。アクリル鏡面の透明な層が表面にあり、その奥にやわらかく光を通す半透明の層があります。この2層構造により、奥深さを感じつつも温かみを感じさせるようなデザインとなっています。

人造大理石「グランザ」は、SPAGE(スパージュ)の浴槽とカウンターに用いることができます。

 

照明

SPAGE(スパージュ)では、あらゆる箇所に照明を設けることができます。浴室内やお湯を光で照らすことで、空間をよりいっそう上質な雰囲気に仕上げることができます。

お気に入りの空間にすることで、お風呂で過ごす時間がより楽しくなりそうですね。

・アクアタワーライト

アクアタワーライトは、オーバーヘッドシャワーの中に組み込まれた照明です。シャワーの散水と角度を合わせているため、お湯と同時に光のシャワーにも包まれているような感覚になります。

防水型のワイヤレスリモコンで、光を簡単に切り替えることができます。

・ライン照明

ライン照明は、天井のフチのラインに沿ったまっすぐな照明です。浴室全体を優しく照らします。

気分に合わせて明るさや光色を合わせることができます。

・アクアフィールライト

この照明は、アクアフィールから流れ出るお湯を照らします。肩湯の吐水がキレイに照らされることで、光のベールを浴びているような気分になります。

湯船も一緒に照らすため、高級感あふれるバスタイムを演出します。

・アクアスポット

アクアスポットは、しっかりとポイントを絞って照らしてくれる照明です。

お風呂で快適に読書できるほどの光量で、満足のバスタイムを過ごすことができます。水面に反射した光で、幻想的な空間を生み出します。

光によってリラックス度が変わる!?

光の色によって、身体のリラックス度が変わります。

COOLの光色で入浴した際は、身体が覚醒した状態になります。入浴前に比べてリラックス成分が少なくなります。スッキリ目覚めたい朝のシャワーの時に良いですね。

WARMの光色での入浴は、入浴前に比べてリラックス成分の分泌が多く、身体が光色に反応していることがわかっています。このような温かくやわらかい光は、就寝前にぴったりです。

 

アクアシアター

SPAGE(スパージュ)では、業界最大画面の浴室テレビを設置することができます。

32型の大画面のテレビでも、壁に本体を埋め込むことで、浴室内の突出を17.5mmに抑えています。ヘッドレストにもたれかかりながら、大画面で迫力の映像を楽しむことができます。

大画面テレビに加えて、浴室内に高音質のスピーカーを設置することもできます。

Bluetooth搭載のスマートフォンや音楽プレイヤーを用いて、ワイヤレスで接続することができます。音響機器メーカーのクラリオン(株)が開発したフルデジタルスピーカーにより、デジタル音源をそのままデジタルで再生し、迫力のある音質を再現しています。

天井に設置するため、スピーカーのスペースは不要で、臨場感あふれる音が浴室を包みます。

 

浴槽タイプ

SPAGE(スパージュ)の浴室のタイプを確認していきます。

 

リクライニング浴槽・リクライニングワイド浴槽

リクライニング浴槽 対応サイズ 1620,1618,1616,B1717
リクライニングワイド浴槽 対応サイズ 1620

リクライニング浴槽は、ゆるやかな角度の浴槽で、寝湯に近い姿勢になります。頭をヘッドレストに乗せて、脱力感や浮遊感を楽しむことができます。全身の力が和らぐ感覚は、高いリラックス効果をもたらしてくれるでしょう。

足を乗せるベンチに腰掛けることも可能で、半身浴やお子様と一緒に入る時にも役立ちます。

 

ハイバック浴槽・ハイバックワイド浴槽

ハイバック浴槽 対応サイズ 1620,1618,1616,B1717
ハイバックワイド浴槽 対応サイズ 1620

ハイバック浴槽は、背もたれや頭側を高くした特徴的な曲面で構成されています。背後が包まれるような安心感があり、ヘッドレストに頭を乗せて深く入浴するスタイルになります。

ハイバックワイド浴槽になると、ひじを置けるアームレストや、ちょっとした小物を置けるスペースが生まれます。

 

フルワイド浴槽
フルワイド浴槽 対応サイズ 1624

フルワイド浴槽は、家族で入ることができる丸くて大きなお風呂です。

形自体は丸い形をしていますが、メインの長方形からはみ出すような形で半円のベンチを設けています。コミュニケーションが取りやすく、お子様やお孫さんも一緒に楽しめる浴槽です。

 

ハイレスト浴槽

ハイレスト浴槽 対応サイズ 1418,1416,1318,1317,1316,1216

ハイレスト浴槽は、頭をおくことができるヘッドレストが高く設計されています。さらに、腕をおくアームレストがあり、くつろいだ姿勢で入浴することができます。

浴室のサイズによって、ハイレスト浴槽のサイズも3段階に分けられます。

 

スタンダード浴槽

スタンダード浴槽 対応サイズ 1216

スタンダード浴槽は、コンパクトな中にもゆとりを持てるように設計されています。

肩まわりをゆったりと保ち、足はできるだけのばせるようになっています。左右非対称のアシンメトリー形状の浴槽です。

 

マルチボード浴槽

マルチボード浴槽 対応サイズ 1620,1618,1616,B1717

マルチボード浴槽は、浴槽タイプの中で最も底面が長く、背の高い人でものびのびと足を伸ばして入ることができます。背の低い方でも、底面の段差に足をかけて安定した姿勢で入浴することができます。

専用の「マルチボード」を使用することで、ベンチとして使ったり、本やバスグッズを置くテーブルとして使うこともできます。

 

壁パネルカラー

SPAGE(スパージュ)の壁パネルのカラーをみていきましょう。

・Lパネル(HG)

Lパネル(HG)のカラーは、凹凸を持った表面で、見る角度によって光や色が変わります。表情豊かな風合いを楽しむことができる壁カラーです。

・Lパネル(鏡面)

鏡面のLパネルは、主に天然石や木目を表したラインナップです。優雅な柄で光沢のあるパネルは、掃除もしやすいことでしょう。

・Lパネル(HT

Lパネル(HT)は自然素材をイメージさせるような、やわらかな表情の壁カラーです。表面に光沢はなく、落ち着いた印象を与えます。

・モザイクタイルパネル

25mm角のモザイク柄のタイルパネルです。光によってひとつひとつのタイルが光り輝き、ダイナミックで華やかな空間を演出します。

・800×200mm角タイル

800×200mm角タイルは、天然木のパターンを表現したタイルです。横長のタイルは空間を広く見せる効果もあり、自然を感じつつリラックスできるような空間になります。

・400×600mm角タイル

天然石を再現している400×600mm角タイルは、上質な表情を浮かべ、浴槽を高級な空間に変えてくれます。定番の大理石調のホワイトから重厚なブラックまで、種類も豊富です。

 

リクシル アライズ

Arise(アライズ)とは?

Arise(アライズ)は、リクシル中で最も採用されている戸建用のシステムバスシリーズです。

全身を包み込むように降り注ぐ「フルフォールシャワー」や、カンタンな取り外しでお手入れが楽チンな「まる洗いカウンター」、あったかさが長持ちする「サーモバスS」「キレイサーモフロア」など、うれしい機能がたくさん詰まっているのがArise(アライズ)です。

 

Arise(アライズ)の価格やサイズ基本情報

まず、リクシルのシステムバス「Arise(アライズ)」に関する基本情報を確認していきます。

標準プラン Zタイプ 1216 メーカー希望小売価格 834,000円(税抜)
窓額縁・窓開口補強セット・2B循環アダプターセット 54,600円(税抜)
→ 598,000円(税抜)

Zタイプ 1616 メーカー希望小売価格 895,000円(税抜)
窓額縁・窓開口補強セット・2B循環アダプターセット 66,100円(税抜)
→ 692,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
浴室サイズ 戸建用(1624,1620,1616,1316,1216,S1216,S1818,1618,1318)
浴槽タイプ ・ミナモ浴槽
・ミナモワイド浴槽
・1600ロング浴槽
・1200ロング浴槽
・ストレートライン浴槽
・ワイド浴槽
・エコベンチ浴槽
仕様グレード Kタイプ、Mタイプ、Zタイプ、Eタイプ、Cタイプ
壁パネルカラー  全37色
Lパネル(HF):2色
Lパネル(鏡面・HT):STONE Design(石柄)13色
Lパネル(鏡面・HT):WOOD Design(木目柄)8色
Lパネル(鏡面・HT):ABSTRACT Design(抽象柄)8色
Lパネル(鏡面・HT):TEXTURE Design(素材の風合い)8色
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。
※レイアウト変更・配管配線移設・大工営繕工事が発生する場合は別途費用が発生いたします。

Arise(アライズ)の特徴

Arise(アライズ)には、心地よいバスタイムを過ごすための機能はもちろんのこと、清掃性などお手入れの面を考慮している機能もたくさんあります。

 

フルフォールシャワー(エコアクアシャワー)

フルフォールシャワーとは、真上から全身を包み込むように降り注ぐシャワーのことです。その秘密は、たてのスマイルカーブを描いたフルフォールスライドバーにあります。

フルフォールスライドバーは、下の画像のようにシャワーのスライドバーがゆるやかにカーブを描いています。さらに角度のあるシャワーフックを用いて、シャワーヘッドがちょうど頭の上にくるように設計されています。

このフルフォールシャワーは、2018年レッドドットプロダクトデザイン賞と、2017年グッドデザイン賞を受賞しています。

エコアクアシャワーは、空気の粒を含んで、水滴を大粒にした超節水シャワーです。一つ一つの大きな粒が真上から降り注ぐことによって、全身が包み込まれているような、心地よい感覚を味わえることができます。

 

まる洗いカウンター

まる洗いカウンターは、汚れがちで掃除が大変なカウンター部分を、取り外してまる洗いすることができる商品です。

カウンター本体はもちろんのこと、洗いにくかったカウンター裏の壁や床もラクラクお掃除することができます。取り外しの作業はカンタンに行えるのがうれしいポイントです。

まる洗いカウンターには、ワイドタイプとスッキリ収納タイプがあります。

・まる洗いカウンター(ワイド)

ワイドタイプはカウンターの面積が広く、カウンタースペースの両はしピッタリに収まっています。しっかりとカウンターを広く使いたい方にオススメです。

カウンターの下に風呂イスがすっぽり収まるため、見た目もスッキリさせることができます。

・まる洗いカウンター(すっきり収納タイプ)

すっきり収納タイプは、カウンターを取り外した後に、壁にかけることができます。

カウンターを縦に収納できるため、洗い場のスペースを広く使うことができます。小さなお子様の身体を洗うとき、わんちゃんのシャンプーをするときなど、ひろびろスペースを作ることで作業がしやすくなります。

 

スマートエスコートバー

スマートエスコートバーは、入浴の際にさまざまな手助けをしてくれます。

洗い場から浴槽まで一本のバーが繋がっていることで、洗い場での立ち座りや、浴槽に移動する際のサポートになります。

握る部分のバーの表面は、レザー調のシボ加工を採用しているため、上質さと握った際の安定性を両立させています。また、バーの形状でフラットな面を設けており、握りやすい設計となっております。

スマートエスコートバーのメタルシェルフは、洗い場の正面はもちろん、浴槽の前までものを置くことができる金属製のラックです。たくさんのものを置くことができるため、バス用品を満足に並べることができますね。

 

スマートエスコートバーに手元シャワーフックを取り付けることが可能です。これは、シャワーを自分の好きな位置に仮置きできる便利なフックです。バーがゆるやかなカーブを描いているため、どの位置でも座っている人側にシャワーヘッドを向けることができます。


 

サーモバスS・キレイサーモフロア

サーモバスSは、時間が経ってもお湯が冷めにくく、あたたかさを持続させる浴槽です。4時間後の温度変化はわずか2.5度以下で、家族が多い家庭や、入浴時間に差がある場合にうれしいですね。

キレイサーモフロアは、主に3つの特徴があります。

  • 入った際に冷たくない
  • スポンジでラクラク掃除ができる
  • すべりにくく、水はけが良い

キレイサーモフロアは、独自の断熱層を用いています。足裏から逃げていく熱を少なくして、冷たさを感じにくい構造となっています。

また、床面をゆるやかな溝にすることで掃除がしやすくなっています。汚れや水垢がたまりがちな従来の溝と比べて、キレイサーモフロアの床はスポンジ一つでラクラクお手入れができます。

表面の素材により、すべりにくく水はけが良いので、毎日のお風呂を安全で気持ちよく使うことができます。

 

うるつや浄水

うるつや浄水は、専用のカートリッジによって、水道水に含まれる残留塩素を低減させます。そうすることによって、肌や髪に対するダメージを抑えることができます。

スライドバーの下部に浄水カートリッジを内蔵しているため、シャワーヘッドが重たくなることもありません。ボタン一つで浄水モードに切り替えることができるワンタッチ操作です。

浄水器カートリッジは交換がカンタンで、交換目安は12.000リットルと長寿命です。3人家族でおよそ2ヶ月分の計算となります。

 

浴槽タイプ

Arise(アライズ)の浴室のタイプを確認していきます。

ミナモ浴槽・ミナモワイド浴槽

ミナモ浴槽 対応サイズ 1620,S1818,1618,1616,1318,1316,1216,S1216
ミナモワイド浴槽 対応サイズ 1624,1620

ミナモ浴槽は、浴槽の上縁を最大限に広げることで、湯船の広がりを表した浴槽です。入浴時の目線では、水面(ミナモ)が広がっているため、開放感を味わうことができます。角が少なく、やわらかな曲線を描いている浴槽であるため、快適な入浴姿勢をとることができます。

ミナモワイド浴槽は、さらにワイドに広げた形状です。湯面がどこまでも続くような水面デザインで、極上の入浴感を味わえます。

1600ロング浴槽

1600ロング浴槽 対応サイズ 1620,S1818,1618,1616

1600ロング浴槽は、足も肩周りもゆったりと入ることができる大きな浴槽です。Arise(アライズ)の浴槽ラインナップの中で、最も底面が広い浴槽となっています。

背が高い人でも、足を伸ばしてゆっくりとくつろぐことができます。

1200ロング浴槽
1200ロング浴槽 対応サイズ 1216

1200ロング浴槽は、限られたバスルームの中でゆとりを感じることができるようにデザインされた浴槽です。

腕を置けるアームレストを採用したり、広さを感じさせる形状にしたりと、小さなバスルームでも快適に過ごせるような工夫が詰まっています。

ストレートライン浴槽

ストレートライン浴槽 対応サイズ 1620,S1818,1618,1616,1318,1316

ストレートライン浴槽は、直線的なデザインがスタイリッシュな浴槽です。すっきりとシャープな印象を与えます。

まっすぐなラインですっきりとしていますが、ひとつひとつの角はソフトなので、ゆったりと優しい入浴ができます。

 

ワイド浴槽

ワイド浴槽 対応サイズ 1624,1620

ワイド浴槽は、ひろびろと入ることができる大きな浴槽です。ひとりで広々と入ることはもちろん、お母さんとお子さんで、おじいちゃんとお孫さんで、家族でコミュニケーションを取りながら入ることもできます。

ゆったり座れるベンチがついているため、半身浴を可能にすると同時に、浴槽水量も抑えたエコデザインになっています。

 

エコベンチ浴槽

エコベンチ浴槽 対応サイズ 1620,S1818,1618,1616

エコベンチ浴槽は、半身浴ができるベンチ付きの浴槽です。満水容量が35リットルも削減していて、節水とデザインを両立させています。

 

壁パネルカラー

・Lパネル(HF)

Lパネル(HF)は、ラメやパールによってきらめきや味わい深い表情を持った壁パネルカラーです。照明によって豊かな表情が浮き立ち、上質感にあふれます。

・Lパネル(鏡面・HT):STONE Design(石柄)

石柄のLパネルは、流れ模様のある大理石や、天然石が持つ豊かな表情を表しています。優しくも凛とした石目の模様は、浴室空間を上質なものに仕上げてくれます。

・Lパネル(鏡面・HT):WOOD Design(木目柄)

木目柄のLパネルは、鏡面とマットで木の素材感を再現しています。やさしい木の風合いによって、浴室があたたかな空間になります。

・Lパネル(鏡面・HT):ABSTRACT Design(抽象柄)

抽象柄のLパネルは、鮮やかな色や爽やかな色を使って、浴室空間を彩ります。すっきりとリフレッシュできるような浴室になりそうですね。

・Lパネル(鏡面・HT):TEXTURE Design(素材の風合い)

素材の風合いを表したLパネルは、光の反射や陰影で表情豊かな壁面を作ります。優しい柄を眺めることで、おだやかな気持ちで入浴することができます。

リクシル アライズ

リノビオVとは

リノビオVは、リクシルのマンション用システムバスシリーズです。

華やかで美しい人造大理石の「ルフレトーン浴槽」や、全身を包み込むように降り注ぐ「フルフォールシャワー」、カンタンに取り外しができる「まる洗いカウンター」や「とるピカ」などの特徴を持っています。

 

リノビオVの価格やサイズ基本情報

まず、リクシルのシステムバス「リノビオV」に関する基本情報を確認していきます。

標準プラン Cタイプ 1216 メーカー希望小売価格 655,000円(税抜)
窓額縁・窓開口補強セット・2B循環アダプターセット 54,600円(税抜)
→ 498,000円(税抜)

Cタイプ 1616 メーカー希望小売価格 730,000円(税抜)
窓額縁・窓開口補強セット・2B循環アダプターセット 66,100円(税抜)
→ 518,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
浴室サイズ マンション用(1620,1616,1418,1416,1317,W1316,1316,1218,W1216,1216,S1216,1116)
浴槽タイプ ・1600ロング浴槽
・1200ロング浴槽
・ワイド浴槽
・エコベンチ浴槽
・ストレートライン浴槽
・ラウンドライン浴槽
・アーチライン浴槽
仕様グレード Kタイプ、Qタイプ、Sタイプ、Fタイプ、Eタイプ
壁パネルカラー  全36色
WOOD Design(木目柄):7色
STONE Design(石柄):10色
ABSTRACT Design(抽象柄):12色
TEXTURE Design(素材の風合い):7色
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。
※レイアウト変更・配管配線移設・大工営繕工事が発生する場合は別途費用が発生いたします。

リノビオVの特徴

それでは、リノビオVの特徴を確認していきましょう。

リノビオVには、心地よいバスタイムを過ごすための機能はもちろんのこと、清掃性などお手入れの面を考慮している機能もたくさんあります。

 

ルフレトーン浴槽

リノビオVでは、人造大理石のルフレトーン浴槽を、全タイプで標準搭載しています。

ルフレトーン浴槽は、キラメキと奥行きのある人造大理石浴槽です。大理石のような上質な光沢と、華やかなきらめきを纏っているのが特徴です。

ルフレトーン浴槽のカラーは全6種類。好みにあった、または選んだ壁カラーにマッチする浴槽カラーを選択することができます。

 

フルフォールシャワー(レインO2シャワー)

フルフォールシャワーとは、真上から全身を包み込むように降り注ぐシャワーのことです。その秘密は、たてのスマイルカーブを描いたフルフォールスライドバーにあります。

フルフォールスライドバーは、下の画像のようにシャワーのスライドバーがゆるやかにカーブを描いています。さらに角度のあるシャワーフックを用いて、シャワーヘッドがちょうど頭の上にくるように設計されています。

このフルフォールシャワーは、2018年レッドドットプロダクトデザイン賞と、2017年グッドデザイン賞を受賞しています。

レインO2シャワーは、大粒の雨のような優しい浴び心地の節水シャワーです。

グローエ社と共同開発されたレインO2シャワーは、カラフルで大きなシャワーヘッドが特徴です。吐水される水には空気が含まれており、大粒となった水滴はやわらかい浴び心地となっています。従来のシャワーと比べて、15%の節水を実現しました。

 

 

まる洗いカウンター・とるピカスリムカウンター

まる洗いカウンターは、汚れがちで掃除が大変なカウンター部分を、取り外してまる洗いすることができる商品です。

カウンター本体はもちろんのこと、洗いにくかったカウンター裏の壁や床もラクラクお掃除することができます。取り外しの作業はカンタンに行えるのがうれしいポイントです。カウンターの下に風呂イスがすっぽり収まるため、見た目もスッキリさせることができます。

 

とるピカスリムカウンターは、ボトルなどが手元に置ける便利なカウンターです。

カンタンに壁から外してまる洗いできるのが特徴です。スリムなカウンターなので、壁からの張り出しが少なく、洗い場を広々と使うことができます。

 

サーモバスS & キレイサーモフロア

サーモバスSは、時間が経ってもお湯が冷めにくく、あたたかさを持続させる浴槽です。4時間後の温度変化はわずか2.5度以下で、家族が多い家庭や、入浴時間に差がある場合にうれしいですね。

キレイサーモフロアは、主に3つの特徴があります。

  • 入った際に冷たくない
  • スポンジでラクラク掃除ができる
  • すべりにくく、水はけが良い

キレイサーモフロアは、独自の断熱層を用いています。足裏から逃げていく熱を少なくして、冷たさを感じにくい構造となっています。

また、床面をゆるやかな溝にすることで掃除がしやすくなっています。汚れや水垢がたまりがちな従来の溝と比べて、キレイサーモフロアの床はスポンジ一つでラクラクお手入れができます。

表面の素材により、すべりにくく水はけが良いので、毎日のお風呂を安全で気持ちよく使うことができます。

 

プッシュ水栓

プッシュ水栓は、ボタンを押してダイヤルを回すタイプのカンタン操作水栓です。

  • ボタンを押す
  • 水またはお湯が出る
  • ダイヤルを回して水量を調節する
  • もう一度ボタンを押すと止まる

ボタンの形状が、中心に向けて凹んでいるようなデザインになっています。そのため、立った状態・座った状態どちらでもボタンが押しやすくなっているのが特徴です。

 

浴槽タイプ

Arise(アライズ)の浴室のタイプを確認していきます。

1600ロング浴槽

1600ロング浴槽 対応サイズ 1620,1616

1600ロング浴槽は、足も肩周りもゆったりと入ることができる大きな浴槽です。リノビオVの浴槽ラインナップの中で、最も底面が広い浴槽となっています。

背が高い人でも、足を伸ばしてゆっくりとくつろぐことができます。

 

1200ロング浴槽
1200ロング浴槽 対応サイズ 1218,W1216,1216

1200ロング浴槽は、限られたバスルームの中でゆとりを感じることができるようにデザインされた浴槽です。

腕を置けるアームレストを採用したり、広さを感じさせる形状にしたりと、小さなバスルームでも快適に過ごせるような工夫が詰まっています。

 

ワイド浴槽

ワイド浴槽 対応サイズ 1620

ワイド浴槽は、ひろびろと入ることができる大きな浴槽です。ひとりで広々と入ることはもちろん、お母さんとお子さんで、おじいちゃんとお孫さんで、家族でコミュニケーションを取りながら入ることもできます。

ゆったり座れるベンチがついているため、半身浴を可能にすると同時に、浴槽水量も抑えたエコデザインになっています。

 

エコベンチ浴槽

エコベンチ浴槽 対応サイズ 1620,1616,1418,1416

エコベンチ浴槽は、半身浴ができるベンチ付きの浴槽です。満水容量が35リットルも削減していて、節水とデザインを両立させています。

 

ストレートライン浴槽

ストレートライン浴槽 対応サイズ 1620,1616,1418,1416,1317,W1316,1316

ストレートライン浴槽は、直線的なデザインがスタイリッシュな浴槽です。すっきりとシャープな印象を与えます。

まっすぐなラインですっきりとしていますが、ひとつひとつの角はソフトなので、ゆったりと優しい入浴ができます。

 

ラウンドライン浴槽

ラウンドライン浴槽 対応サイズ 1620,1616,1418,1416,1317,W1316,1316

ラウンドライン浴槽は、なめらかな曲線のシンプルデザインの浴槽です。浴槽上部を広くとり、ゆったり入浴できる形状となっています。直線と曲線をあわせ持った、だ円形の浴槽はソフトな印象を与えます。

 

アーチライン浴槽

アーチライン浴槽 対応サイズ 1218,W1216,1216,S1216,1116

アーチライン浴槽は、左右非対称のデザインをしている浴槽です。小さいサイズのバスルームでもリラックスできるよう追求したカタチで、浴槽の上縁部を広げることで外寸の小ささをカバーしています。

 

壁パネルカラー

リノビオVの壁パネルのカラーをみていきましょう。

・WOOD Design(木目柄)

木目柄の壁パネルは、天然木をつややかに仕上げた鏡面のタイプと、素材感を表現したマットなタイプがあります。木目のあたたかみのある風合いが、浴室をやさしい雰囲気に仕上げます。

・STONE Design(石柄)

石柄の壁パネルは、流れ模様のある大理石や、天然石が持つ豊かな表情を表しています。優しくも凛とした石目の模様は、浴室空間を上質なものに仕上げてくれます。

・ABSTRACT Design(抽象柄)

抽象柄の壁パネルは、鮮やかな色や爽やかな色を使って、浴室空間を彩ります。すっきりとリフレッシュできるような浴室になりそうですね。

・TEXTURE Design(素材の風合い)


素材の風合いを表したLパネルは、光の反射や陰影で表情豊かな壁面を作ります。優しい柄を眺めることで、おだやかな気持ちで入浴することができます。

トイレ

リクシル サティスGタイプ

サティスGタイプとは

室内の除菌をしたい人や、男性が利用する場合にサティスは役立ちます。

 

LIXILのトイレ「サティス」の概要

LIXILの「サティス」シリーズの基本情報は以下となります。

 

標準プラン メーカー希望小売価格 337,000円(税抜)
→ 249,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
サイズ Gタイプ 幅375mm×奥行705mm×高さ540mm
Sタイプ 幅375mm×奥行635mm×高さ524mm
排水方式 床排水
カラー Gタイプ6色、Sタイプ4色
備考 ※床排水の場合の価格になります。壁排水の場合は別途工事費が追加になります。
※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので 別途費用がかかります。

「サティス」にはGタイプとSタイプの2種類があり、サイズやカラー、機能、価格が異なります。

サティスのGタイプには男性の小便の飛沫を抑える「泡クッション」機能がついています
このためGタイプはSタイプに比べて83,000円ほど高額となるでしょう。

 

LIXILのトイレ「サティス」の特徴

LIXILのトイレ「サティス」シリーズには、以下の機能があります。

 

  • 新品の輝きが100年続く「アクアセラミック」製
  • 少ない水で汚れを落とす「パワーストリーム洗浄」
  • 男性の小便利用時の飛沫を防ぐ「泡クッション」
  • 不快なニオイを取り除く「エアシールド脱臭」
  • イオンのパワーでトイレ室内を消臭する「ルームリフレ」
  • やさしさにこだわった、おしり洗浄「シャワートイレ機能」
  • 意外と役立つ「スマートフォンリモコン」

 

「泡クッション」と「ルームリフレ」はLIXILのサティスにしか存在しません。

それぞれの機能はトイレの利用時にどう役立つのでしょうか。

 

新品の輝きが100年続く「アクアセラミック」製

アクアセラミックは、新品の輝きが100年続く、トイレ用の新素材です。

落ちにくい汚れでも、トイレの水を流すだけで洗浄できます。

 

トイレ汚れの原因と言えば「便器の黒ずみ」や「くすみ」でしょう。

サティスのようなアクアセラミック製のトイレなら、水垢がこびりつかないため掃除の手間が省けます。

※定期的に掃除をしないと輝きが失われたり汚れが付着したりする可能性はあります

 

また、アクアセラミックはキズ汚れに強いという特徴があります。

トイレの便器に傷がついてしまうと汚れが付着しやすくなり、表面が劣化していくでしょう。

 

アクアセラミックは高い硬度を誇るジルコンという素材を含有しているため、キズがつきにくく、汚れが付くことを抑制します。

 

アクアセラミックは黒ずみの原因となる細菌の繁殖も抑えます。

イオンパワーによって抗菌をするため安心して利用できるでしょう。

 

少ない水で汚れを落とす「パワーストリーム洗浄」

サティスでは、3つの吐水口を利用して洗浄するため、無駄に水を使わずに便器内の隅々まで洗い流すことができます。トイレの使用頻度が高い家庭や、節水したい人に向いています。

 

男性の小便利用時の飛沫を防ぐ「泡クッション」

男性が利用すると便器の周囲が汚れやすいですよね。

立ち小便による飛沫汚れを防ぐ画期的な機能が「泡クッション」です。
この機能はLIXILの「サティスGタイプ」にしか存在しません。

泡クッションは、男性の立ち小便時に水滴の飛散を92%防止します。
また、尿の着水音を約7.5デシベルも低減するため、音が響いて不快になることも抑制できるでしょう。

 

不快なニオイを取り除く「エアシールド脱臭」

LIXILのサティスでは、便器内に気流を発生させることで強力な脱臭効果を実現しています。

悪臭が便器の外にもれないよう、気流が吸い込んでくれるのです。

 

イオンのパワーでトイレ室内を消臭する「ルームリフレ」

ルームリフレはLIXILのサティスにしかない機能で、便器内のみならずトイレ室内全体を脱臭してくれます。

設定した時間に便器のフタが自動でひらき、プラズマクラスターイオンによってトイレ室内の悪臭を防止します。

 

プラズマクラスターイオンとは、シャープが開発した技術で、ニオイ原因菌やウイルス、カビ菌を抑える効果があります。

 

やさしさにこだわった、おしり洗浄「シャワートイレ機能」

LIXILのサティスは、おしりを洗浄するシャワートイレ機能も充実しています。

従来のシャワートイレは、勢いを弱くする際は水量を少なくして調節していました。

 

しかし、水量を減らすとおしりを十分に洗うことが難しくなります。

そのためサティスでは、洗浄ノズルから噴出する水量ではなく、水滴の大きさや速さを調節して洗浄水の強弱をコントロールしています。

 

この他にも、LIXILでは女性が利用しやすいよう、おしり洗浄用とは別でビデ洗浄用のノズルが取り付けられています。

 

意外と役立つ「スマートフォンリモコン」

LIXILの「サティス」で嬉しいのが、スマートフォンリモコン機能です。

スマートフォンからBluetoothの無線を利用して、毎日のトイレ状況の把握や排水スイッチを利用できます。

 

特に、おしりの洗浄位置を記憶できる機能は優秀です。

洗浄のたびに自分でいちいち移動する必要がありません。

「おしりの洗浄位置がいつもズレて面倒」という人に対して、スマートフォンリモコン機能は適した機能でしょう。

 

LIXILのトイレ「サティス」のグレードによる性能の違い

サティスにはGタイプとSタイプがあり、各タイプには3種類のグレードが存在します。

 

GタイプとSタイプの違いは、男性の立ち小便時の飛沫を防ぐ「泡クッション」機能の有無です。

男性が利用しない場合はSタイプで十分でしょう。

 

サティスには「G8」「G6」「G5」「S8」「S6」「S5」の6グレードがあります。

各グレードにおける機能の違いは以下を確認してください。

 

G8 G6 G5 S8 S6 S5
アクアセラミック
泡クッション × × ×
エアシールド脱臭
便器内除菌
ルームリフレ × ×
フルオート便座 × ×
ほのかライト × ×
リラックスミュージック × × × ×
部屋暖房 × × × ×

 

「フルオート便座」は、トイレのフタが自動で開閉する機能で腰の負担を和らげます。

「ほのかライト」は、夜中の利用時でも目を覚ましにくいよう、足元をほのかに照らすライトです。

「リラックスミュージック」は、便座に座ると心地よい音楽がステレオで流れる機能です。

「部屋暖房」は、トイレから温風が吹き出して冷え込みを防止します。

求める機能を備えたグレードを選別し、費用を抑えるようにしましょう。

 

リクシル リフォレ

リフォレとは

LIXILの「リフォレ」は、物を収納できるキャビネットが付属したトイレ商品です。
トイレのイメージを変えたい人や、排水管の見栄えが気になる人に適しています。

 

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズの概要

LIXILの「リフォレ」シリーズの基本情報は以下となります。

 

標準プラン メーカー希望小売価格 270,000円(税抜)
→ 195,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
設置可能な間口 L型 幅760mm以上×奥行1580mm以上
I型 幅750mm以上×奥行1190mm以上
排水方式 床排水・床上排水
便器カラー 7色(キャビネット部)
備考 ※床排水の場合の価格になります。壁排水の場合は別途工事費が追加になります。
※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので 別途費用がかかります。

※トイレ空間の状況によっては上記の間口でも設置できない場合があります

「リフォレ」シリーズには形状によってL型とI型の2タイプに別れており、サイズや価格が異なります。
トイレの間口や好みによってどちらのタイプにするかを決めましょう。

 

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズの特徴

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズには、以下の特徴があります。

  • トイレを交換してスタイリッシュな空間を演出できる
  • リフォームするだけで掃除が楽になる
  • 収納スペースが増えて使いやすいトイレに変身
  • 排水管を隠せるので見栄えが良くなる
  • 最短だと半日でリフォームが完了する

他のトイレにはない特徴が多いです。
失敗しないよう、「リフォレ」シリーズの購入を検討する際には望むイメージが得られるかどうかを確認しましょう。

 

トイレを交換してスタイリッシュな空間を演出できる

「リフォレ」シリーズで交換できるLIXILのトイレは、スタイリッシュなデザインをしています。
従来の便器に比べて滑らかで見栄えがよいため、広々としていてキレイなトイレ空間を演出しやすくなるでしょう。

 

リフォームするだけで掃除が楽になる

「リフォレ」シリーズのトイレは凹凸が少なく掃除が楽になるよう設計されています。

便器と便座の隙間といった汚れが溜まりやすい場所も「お掃除リフトアップ」機能によって便座が持ち上がるため簡単に掃除ができるでしょう。

 

収納スペースが増えて使いやすいトイレに変身

「リフォレ」シリーズの最大の特徴は、トイレ空間の収納スペースが格段に増えることです。
トイレットペーパーなどのトイレ用品を置く場所に困る人は多いでしょう。

そういった場合でも「リフォレ」シリーズであれば目に見えないキャビネット内部に収納できるため、トイレ空間を圧迫する心配がありません。

 

排水管を隠せるので見栄えが良くなる

「リフォレ」シリーズは排水管をキャビネットで隠すため、無骨なパイプが目に入る心配がありません。
来客時でも恥ずかしくないトイレ空間を演出できるため、自信を持って客人を家に招き入れることができます。

 

最短だと半日でリフォームが完了する

LIXILに依頼すれば、「リフォレ」シリーズのリフォームは最短で半日で工事が可能です。
業者や設置タイプによっては1日かかることもありますが、無駄に時間をかけることなく迅速なリフォームができるでしょう。

 

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズのグレードによる性能の違い

「リフォレ」シリーズには形状によってL型とI型の2タイプがあります。

さらに、各タイプは機能の多さによって「H5」「H4」「H3」「H2」「H1」という5種類のグレードに分かれています。

各グレードにおける機能の違いは以下を確認してください。

 

トイレの機能 H5 H4 H3 H2 H1
鉢内除菌(プラズマクラスターイオンによって便器内の浮遊カビ菌や付着菌を除菌・消臭する機能) × × × ×
ノズル除菌(ノズルの使用後に銀イオン水で除菌・消臭を行うことで菌の繁殖を防ぐ機能) × ×
鉢内スプレー(便器の表面を濡らすことで汚れをつきにくくする機能) × ×
ノズルお掃除モード(便座に座った際にスイッチを押すことで、ノズルをたっぷりの水で洗浄する機能) × ×
おしり洗浄(パワフル・マイルド)(強力な水流で十分な洗い心地のパワフル洗浄と、広範囲をやさしく洗うマイルド洗浄の2 種類の洗い方ができる機能) × ×
おしり洗浄(泡ジェット洗浄)(お湯によるシャワーでおしりを洗浄する機能) × × ×
おしりワイドS洗浄(ノズルが前後に小刻みに動きながら洗浄することで、おしりを刺激する機能) × ×
フルオート便座(便器に近づくと自動で便フタがひらき、人が離れると閉まる機能) × × ×
ほのかライト(足元をほのかに照らすライト) × × ×
フルオート便器洗浄(男子小洗浄に対応) × × ×
フルオート便器洗浄(男子小洗浄に非対応)
温風便座 ×
エアシールド脱臭(便器内に気流を発生させて、洗浄水が届かない場所でも強力に脱臭する機能) × ×
Wパワー脱臭(便座に座ると脱臭を開始し、悪臭を強力に吸い込む機能) × × ×

 

好みの機能を備えたグレードを選び、費用を節約するとよいでしょう。

リクシル アメージュZ(一体型)

アメージュZとは

LIXILの「アメージュZ」シリーズは、様々なタイプの便座や素材を選べるタンク付きトイレです。
安価でLIXILのトイレを入手したい人にとっては適した商品です。

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズの概要

LIXILの「アメージュZ」シリーズの概要は以下のようになります。

 

標準プラン メーカー希望小売価格 218,600円(税抜)
→ 145,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
サイズ アメージュZ 幅380mm×奥行760mm×高さ888mm(手洗いなし)/994mm(手洗いあり)
アメージュZA 幅391mm×奥行754mm×高さ857mm(手洗いなし)/946mm(手洗いあり)
排水方式 床排水・床上排水
便器カラー 4色
備考 ※床排水の場合の価格になります。壁排水の場合は別途工事費が追加になります。
※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので 別途費用がかかります。

「アメージュZ」シリーズには、「ZA2」「ZA1」「Z」の3タイプが存在します。
「ZA2」と「ZA1」は便座がセットになっていますが、「Z」タイプは便器の素材や便座の種類を自由に選べる安価な商品となっています。

 

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズの特徴

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズには、以下の機能があります。

  • 新品の輝きが100年続く「アクアセラミック」製
  • 少ない水で汚れを落とす「パワーストリーム洗浄」
  • フチがないので掃除がラクラク「フチレス形状」
  • シャープでスリムなデザインでお手入れが簡単
  • 様々なタイプの便座や便器を選べる「自由性」

 

全体的に、汚れがつきにくくて掃除がしやすいという特徴があります。

それぞれの機能を以下では具体的に解説していきましょう。

 

輝きが100年続く「アクアセラミック」

輝きが100年続くと言われる画期的な発明が「アクアセラミック」です。
アクアセラミックは従来のトイレに比べ、水を流すだけで汚れが落ちやすい性質があります。
便器で起こりやすいリング状の黒ずみや、くすみなども発生しにくく、普段から気持ちよくトイレを利用できるでしょう。

また、アクアセラミックはキズ汚れに強いという特徴があります。
トイレの便器にキズがついてしまうと汚れが付着しやすくなり、表面が劣化していきます。

しかし、アクアセラミックならキズによって汚れる心配はありません。
なぜなら、アクアセラミックは毎日掃除をしても新品同様のツルツルを100年維持できる強度があるからです。

 

少ない水で汚れを落とす「パワーストリーム洗浄」

アメージュZシリーズでは、3つの吐水口を利用して勢いよく洗浄する「パワーストリーム洗浄」が搭載されています。少ない水量で便器内のすみずみまで洗い流せるため、節水をしたい人に最適です。

 

フチがないので掃除がラクラク「フチレス形状」

アメージュZシリーズには、汚れが付きやすい「フチ」がありません。
このため汚れがたまりにくく、落としやすい形状となっています。

フチがないから軽く拭き取るだけで汚れが落とせます。これによりお手入れの手間が省け、清潔なトイレを維持しやすいです。アメージュZシリーズを使えば、フチの裏側が狭すぎて掃除に困るといった悩みから解放されるでしょう。

 

シャープでスリムなデザインでお手入れが簡単

アメージュZシリーズはタンク付きトイレですが、可能なかぎりシャープなボディになるよう設計されています。
便器の足元がスリムな形状をしているためトイレ空間を圧迫しにくく、滑らかなボディによって掃除がしやすいメリットがあります。

凹凸が多いボディのトイレだと隙間の掃除に手間がかかるため、お手入れが面倒だと感じる人は多いでしょう。
アメージュZシリーズなら掃除の際に手間取る心配がありません。

 

様々なタイプの便座や便器を選べる「自由性」

アメージュZシリーズのうち「ZA2」と「ZA1」タイプは便座がセットになっているため自由性は少ないです。
しかし、「Z」タイプは8種類以上の便座から選べます。

便座の種類によって「ノズル洗浄」や「フルオート」などのトイレに備わる機能が異なるため、必要な性能と予算を考えて自由に選びましょう。

アメージュZシリーズは、どのタイプでも便器の素材が2種類から選べます。

高性能な「アクアセラミック製」か、従来のトイレ同様の「ハイパーキラミック製」のどちらか好きな商品を、予算と相談して選ぶとよいでしょう。

 

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズのタイプによる性能の違い

アメージュZシリーズには「ZA2」「ZA1」「Z」の3タイプがあります。

それぞれ機能や形状が異なるため、性能を把握して最適なタイプを購入するとよいでしょう。

各タイプにおける機能の違いは以下のようになります。

トイレの機能 ZA2 ZA1 Z
お掃除リフトアップ(便座を自動で持ち上げて便器との隙間を掃除しやすくする機能)
女性専用レディスノズル(ビデ専用の女性に優しいノズル)
スッキリノズルシャッター(ノズルを使わない時に収納して汚れないようにする機能)
ノズルそうじ(スイッチ操作でノズルを洗浄し、清潔に保つ機能)
フルオート便座(便器に近づくと自動で便フタがひらき、人が離れると閉まる機能)
ノズルオートクリーニング(使用前と後に充分な量のお湯でノズルを洗浄する機能)
ノズル先端着脱(ノズルの先端を交換して常に清潔さを保つことができます)
キレイ便座(便座の継ぎ目をなくして掃除の手間を省けるうえ、便器に施された防汚処理によって汚れをつきにくくする効果)
便フタワンタッチ着脱(便器のフタが簡単に取り外せるため掃除がしやすくなる機能)
抗菌樹脂(銀イオンパワーによって抗菌する効果)
スーパー節電(トイレを使わないときに便座とお湯の温度を自動で下げて節電する機能)
ワンタッチ節電(8h)(スイッチ操作で一定時間、ヒーターをオフにして節電する機能)
電源スイッチ(スイッチ操作でこまめに節電ができる機能)
おしり洗浄(泡洗浄)(お湯によるシャワーでおしりを洗浄する)
ビデ洗浄(泡沫ソフト)(ソフトなシャワーで優しく洗浄するビデ機能)
おしりワイド洗浄(ノズルが前後に動いて広い範囲を洗浄できる機能)
おしりマッサージ洗浄(強弱をつけた洗浄によっておしりを刺激する機能)
スーパーワイドビデ洗浄(女性専用レディスノズルを前後に動かしながら洗浄する機能) × ×
ワイドビデ洗浄(ノズルが前後に動いて広い範囲を優しく洗浄できるビデ機能)
ノズル位置調節(ノズルの位置を好みに合わせて調節できる機能)
Wパワー脱臭(便座に座ると脱臭を開始し、悪臭を強力に吸い込む機能)
ターボ脱臭(スイッチ操作で強力な脱臭を行う機能)
暖房便座(便座を自動で温める機能)
温風便座(温風でおしりを乾燥させる機能) × ×
スローダウン便座(便座がゆっくりしまって、閉まる際の音を軽減する機能)
便座ヒーターオートOFF(便座に座るとヒーターをオフにして低温やけどを防止する機能)
着座センサー(人が座らないときには作動しないようにする誤作動防止用のセンサー)
リモコン(押しやすい位置に設置することでトイレ操作を楽にできます)
点字対応(目の不自由な人に向けた点字を設置します)
フルオート便器洗浄(リモコン便器洗浄)(便座から立ち上がると自動で洗浄する機能) ×

※アメージュZタイプの「△」は、初期状態では備わっていませんが取り付ける便座を変えることで追加できる機能です

 

洗面台

リクシル ルミシス

ルミシスとは

LIXILの洗面化粧台「ルミシス・ボウル一体型タイプ」は、LIXILの洗面化粧台のカテゴリーの中では、最上位グレードの洗面化粧台となります。

LIXILは、元々別の5社が合体した会社でありますが、洗面化粧台は旧INAXの技術が受け継がれています。

美しい模様を描いた人造大理石のカウンターで高級感を出し、ホテルの洗面空間のようなラグジュアリーで、おしゃれな洗面化粧台です。タッチレス水栓などの使いやすい機能面も、非常に充実しているLIXILの最上級洗面化粧台です

 

「ルミシス・ボウル一体型タイプ」の価格・サイズなどの基本情報

まずは「ルミシス・ボウル一体型タイプ」の基本情報について見ていきます。

標準プラン 間口91.8cm(本体間口91cm) 奥行60cm 高さ200cm
メーカー希望小売価格 524,000円(税抜)
→ 366,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
間口(幅) 750mm〜1800mmまで50mm刻みで22タイプ
高さ 2000mmまたは1780mm(ミラー設置時高さ)
引き出しタイプ フルセット(扉タイプ・引き出しタイプ・フルスライドタイプ)・セミオープンセット(扉タイプ・引き出しタイプ・フルスライドタイプ)・フルオープンセット
ミラーキャビネット 5面鏡・4面鏡・3面鏡・1面鏡・収納付き1面鏡・スライドミラー
カウンター材質 人造大理石(ポリエステル樹脂)
洗面ボール種類 3種類(スクエア・サークル・SJボウル)
水栓 ナビッシュタッチレス水栓・シングルレバーシャワー水栓・吐水口引出式シングルレバー混合水栓・シングルレバー混合水栓(キュピア・ルナート・アリュールブリリアント・グランデラ)・即湯シングルレバーシャワー水栓
カウンターカラー 9色(SJボウルは1色)
扉カラー 全10色
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。

「ルミシス・ボウル一体型タイプ」の特徴

それでは、LIXILの「ルミシス・ボウル一体型タイプ」の洗面化粧台についての特徴を見ていきましょう。

商品コンセプトは「ホテルのように気品ある優雅な洗面空間」となっています。高級グレードの洗面化粧台らしく、各項目で選択できるラインナップも多いです。好みに合わせて扉色やミラー形状はもちろん、洗面化粧台の形態の種類が豊富で、洗面空間全体のコーディネートの幅を広げてくれます。

その中でも、「ルミシス」の一番の魅力でもある人造大理石カウンターの特徴から解説していきます。

 

ラピシアカウンター

LIXILのラピシアカウンターは、各メーカーの商品の中で、最も「大理石の雰囲気」にこだわっている洗面化粧台と言っても過言ではないのではないでしょうか。

このカウンターは、大柄な石目の模様を再現している点が特徴です。カウンター表面は、光沢があるカウンターで艶やかな輝きをしており、見たまま上質な空間を創り上げます。LIXIL独自の人造大理石製法で作られた新素材「ラピシア」は、ボウル一体型タイプのみの特徴でもあります。

もちろん、カウンターとボウルは一体成形になっている為、見た目のスッキリさとお掃除のしやすさを両立しています。

 

ボウル形状

ボウルの形状は半円型のサークルボウルと、四角のスクエアボウルの2種類から選択ができます。そして洗面化粧台の幅に応じて、レイアウトがは3パターンから選択することができます。

  • 中央(幅750mm〜1450mm)

最もベーシックな形状で、カウンターの真ん中に洗面ボウルを配置するプランです。

     

 

  • 片寄せ(幅1200mm〜1800mm)

洗面化粧台の幅が長いタイプは、片寄せタイプになります。カウンター部分をドレッサーとして使いたい方に向いています。

 

  • 2連ボウル(幅1500mm〜1800mm)

朝方でも、家族で洗面化粧台を並んで使うことができる、ぜいたくなプランです。

 

洗面カウンター色

ハイグレード
  • ラピシアホワイト
  • ラピシアグレ
  • ラピシアブラック
  • ラピシアネオブラウン

 

※洗面ボウル内部はカラーはホワイトです

 

ミドルグレード

※洗面ボウル内部のカラーは、カウンターと同色です

  • パールホワイト
  • パールブラック
  • グラニットナチュレホワイト
  • グラニットナチュレベージュ

 

 

スタンダード
  • ピュアホワイト

 

 

SJボウル

洗面ボウルの形状は四角い形状をしていますが、排水口が向かって右側にあり、片流れで水やゴミが流れやすい機能性と、スタイリッシュな形状をしています。カウンターとボウルは一体型成形で製造されているので、お掃除性もよくお手入れも簡単にひとふきです。

 

ボウル形状

形状は四角い形状1択ですが、中央に配置するプランと、片寄せでのプランの2種類があります。

 

洗面カウンター色(SJボウル)
  • プレーンネオホワイト

 

 

排水口の仕様

排水口は、ヘアキャッチャーの仕様になっております。

LIXILは「新てまなし排水口」として、ゴミが取りやすく、詰まりにくい新形状で細かい点にもこだわりが見られます。

新てまなし排水口は、簡単に分解して絡まった髪の毛やごみを取り除く際も、洗いやすい構造になっています。ゴミが溜まる部分を斜めにすることで、通水を妨げない形状にしています。

これにより、ゴミがある程度たまっても水が流れにくくなる頻度が減ります。

また通常ポップアップの排水口は、カウンターの部分にフランジと言う、排水栓を上げ下げするための部材があります。通常、フランジは構造上汚れが溜まりやすい箇所です。新てまなし排水口はフランジがなく、汚れが溜まりにくい構造になっており、見た目もすっきりしています。

 

水栓

「ルミシス・ボウル一体型タイプ」で選択できる水栓は主に8種類と、他社洗面化粧台と比較しても多くのバリエーションがあります。

 

ナビッシュタッチレス水栓

いわゆる自動水栓になります。ただ、LIXILのナビッシュタッチレス水栓は世界初の新技術として、自動吐水と手動吐水の切り替えが不要で、好きな時にどちらも使うことができます。

言い換えて説明すると、従来や他社の自動水栓は、「自動吐水モード」か「手動吐水モード」を切り替えて使います。例えば水栓に手をかざして水を出す自動吐水モードになっている場合、掃除などで手動で使いたい場合は、一度自動と手動を切り替えてから、手動レバーで吐水を開始します。反対に、手動モードになっていると、蛇口に手を近づけても水は出ません。

このちょっとしたイライラが発生してしまうのが自動水栓のデメリットではありますが、LIXILのナビッシュタッチレス水栓は切り替え不要です。手をかざせば水が出て、手動での吐水も自由にできるので、「今、自動と手動どっちだったかな?」とならなくて済むわけです。

形状も、家電製品のようではなく、シルバー色でスタイリッシュに仕上がっています。

そして機能面としては、色で温度をお知らせするルミナスサインが採用されています。水温が30℃以下では水色〜黄色〜水温が45℃以上で赤色点滅になります。LEDの色で水温がわかりやすい点と、見た目もおしゃれですね。

もちろんシャワーや、吐水とシャワー切り替え機能もありますので、洗髪や掃除の際も便利です。

 

即湯シングルレバーシャワー水

こちらの水栓はレバーと水栓が分離しているタイプの水栓です。どちらも共通の機能としては、シャワーと吐水の切り替え機能と、シャワーホースになっております。

特に特徴的なポイントが、他メーカーでもほとんど見ることがない「即湯」です。冬の寒い時期に、通常は10秒程度待たないとお湯がでてきませんが、この水栓はお湯が出るまでに約1秒しかかかりませんので、寒い冬も安心して使うことができます。

これによって、お湯になるまで捨てていた水もなくなり節水効果があるだけでなく、忙しい朝の時間帯などには活躍してくれるはずです。

 

シングルレバー混合水栓

(キュピア・ルナート・アリュールブリリアント・グランデラ)

こちらの水栓はデザインにこだわった形状の水栓のシリーズです。旧INAXの技術を引き継いでいることもあり、他社には無いデザイン性を持った水栓のバリエーション豊富です。

中には世界3大デザイン賞の1つであるドイツのデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞したキュビア。世界的に有名な水栓メーカー・グローエの水栓も選択することができます。

しかし、デザインは秀逸でありますが、シャワーホースがない点や、吐水・シャワー切り替えといった機能性はありません。

 

吐水口引出式シングルレバー混合水栓

シンプルで飽きの来ないデザインの水栓です。この水栓は、ホース収納になっています。デザインとシャワーとしての普段の使いやすいさを求めるのであれば、この水栓はおすすめです。

 

節湯水栓C1とは?

節湯水栓とは、水栓のレバーを水と湯の切り替え位置が「カチッ」というレバーの感触でわかるようになっている水栓です。これにより、お湯を知らないうちに使わないようして、ガス代・電気代の削減に繋げることができます。量も同様、水量70%の位置で「カチッ」という感触でわかるようになっており、節水がしやすい水栓です。

また各種補助金の申請などにも使える仕様の水栓になります。こちらの水栓の省エネ効果は、意外にバカにできない省エネ効果があり、洗面化粧台にかかるガス代・水道代・下水代を約3割程度削減し、年間で約1,200円の節約効果があります。

「ルミシス・ボウル一体型タイプ」で選択できる水栓の中では、即湯ナビッシュタッチレス水栓と、即湯シングルレバーシャワー水栓の2種類が節湯水栓になっています。

 

ミラーキャビネット

LIXILの「ルミシス・ボウル一体型タイプ」のミラーキャビネットは、四方のフレーム縁がほとんどありません。最上位グレード洗面化粧台にふさわしい、すっきりした印象を演出します。

各ミラーキャビネットの特徴を、順番に解説していきましょう。

 

フェイスフルライト

 

わかりやすく解説すると縦型LED照明です。最近の高級価格帯の洗面で、採用が多い照明の形状です。縦型LED照明の良い点は、顔全体に対し光が均等に当たって化粧やひげ剃りがしやすい点、顔の印象が明るく見える点です。

上からの光ですと、顔の凹凸に応じて影ができやすくなってしまい、化粧の塗り具合や、ヒゲ剃りの際に、鏡にアゴを無意識のうちに近づけてしまうことになります。それに対して縦型LED照明は、光の当たり具合がよく分かるので、お化粧もしやすく非常におすすめです。

またフェイスフルライトは、3段階の明るさ調整が可能になっており、夜や朝など使用シーンに応じて使い分けができます。縦型に光ることから、背の低い小さいお子さんも明るく使えるメリットもあります。

そして照明スイッチはタッチレスで手を近づけるだけでON・OFF・調光の切り替えができます。これによりデザイン性の向上はもちろんのこと、濡れた手でスイッチ操作が不要で、洗面自体も汚れません。

 

他社と異なる点は、上部のLED照明・ミラーキャビネット下からの下部LED照明いずれかを併用できる点です。縦型LED照明は他社でも同様の形状がありますが、縦型LED照明を選択した場合は、その照明だけの場合がほとんどですが「ルミシス・ボウル一体型タイプ」では、5面鏡・4面鏡・3面鏡でフェイスフルライトと、上部LEDもしくは下部LEDを併用することができます。

そしてミラーは、電気を使うことなく、表面コーティングでくもりをおさえるコーティングが施してあります。ヒーター式に比べ待ち時間がなく、消し忘れもなし。消費電力ゼロで快適に使用できます。

 

5・4・3面鏡の収納機能

 

5・4・3面鏡はそれぞれ鏡の裏側が収納スペースになっています。ユニット色はブラックで仕上げており、高級感があります。収納棚は可動式となっており、60mm単位で収納できるアルミ製の棚となっています。アルミであることから耐久性と清掃性が高い素材になっています。

また鏡自体も閉める時にバタンと閉まらないように、ソフトサイレンス機構を採用しておりゆっくり閉まることでうるさくありません。

多面鏡の収納裏は、収納量もしっかり確保できており収納空間を確保。60mm刻みで棚板位置を変えることができ、収納物の高さに合わせて、効率よく収納することができます。

 

5面鏡(幅1400mm〜1800mm)

 

4面鏡(幅1200mm〜1350mm)

 

3面鏡(幅750mm〜1450mm)

 

1面鏡(幅750mm〜18000mm)

コンセントは左右どちらか選択可能です。鏡背面に収納はありません。

 

収納付き1面鏡(幅550mmのみ)

鏡背面の収納もたっぷり確保してあり、内部にはコンセントも付属しています。

 

スライドミラー(幅1200mm〜1800mm)

収納のボックスに鏡が横に自由にスライドできるミラーキャビネットになります。

 

ベースキャビネット

「ルミシス・ボウル一体型タイプ」のベースキャビネットは、一見高級キッチンのような様相をしており、使い勝手によって大きく3種類の形態があります。形態ごとにベストな使い方も含めて解説していきます。

「ルミシス・ボウル一体型タイプ」の共通の機能としては、引き出しにソフトサイレンス機能が付帯されております。洗面化粧台はどうしても化粧品の瓶などを立てて収納することも多いと思いますが、それらが倒れず静かに閉まります。

また、キャビネットの幅は750mm〜1800mmまで50mm単位で選択可能ですが、細かい幅調整は調整材でぴったりに納めることが可能になっております。

 

フルセット

 

 

 

全てユニット構成のになっているタイプになっています。(フルスライドタイプ・引き出しタイプ・扉タイプ)

フルスライドタイプは、引き出しが大きく1つになっており、たくさんのものを収納できます。整理整頓がしやすいように、仕切るためのバーが2本ついております。

また内引き出しも設計されており、よく使うものや細かいものを収納すると便利に使うことができます。

引き出しタイプについては、フルスライドに比較して細かい引き出しと開き収納で構成されています。引き出しは上下2段で分かれており、小物類の収納に適しています。

扉タイプは、収納量を最も優先させたい方に向いています。また棚の中身は2段で構成されていますので、仕切られており効率的に収納できます。また価格も3タイプの中では一番安価にプランできます。

 

セミオープンセット

  

このプランは洗面化粧台の幅が1350mm以上に場合に選択できるプランになっていますが、最近人気の高いドレッサー併設の洗面化粧台です。(フルスライドタイプ・引き出しタイプ・扉タイプ)

洗面台としての役割だけでなく、落ち着いて化粧を行うスペースがあります。フェイスフルライトと併用してプランすると、気分は毎日高級ホテルのような気持ちで朝の支度が出来るのではないでしょうか。

フルスライドタイプは、引き出しが大きく1つになっており、たくさんのものを収納できます。整理整頓がしやすいように、仕切るためのバーが2本ついております。

また内引き出しも設計されており、よく使うものや細かいものを収納すると便利に使うことができます。

引き出しタイプについては、フルスライドに比較して細かい引き出しと開き収納で構成されています。引き出しは上下2段で分かれており、小物類の収納に適しています。

扉タイプは、収納量を最も優先させたい方に向いています。また棚の中身は2段で構成されていますので、仕切られており効率的に収納できます。また価格も3タイプの中では一番安価にプランできます。

 

フルオープンセット

 

机のような形状になっており、ボウルの下もオープンなスペースになっております。特徴的なポイントは、ボウル前に設計されているスマートポケットです。

通常、洗面のボウルの手前は引き出しが設置できないのでパネルで羽目殺しになっていることが多いですが、ルミナスはその点スペースを有効活用して、小物がしまえるポケットを設置しています。

カウンターがある幅が長いプランでは、小物を整理してしまうことができる引き出しを1段備えています。

しかし、洗濯用品については洗面本体に収納できるスペースはありませんので、洗面空間での間取りで工夫をしたほうが良いです。

 

カウンター高さ設計

  

昔の洗面化粧台は、洗面ボールの高さが床から、750mmという設計が多いですが、「ルミナス・ボウル一体型タイプ」は高さが750mm・800mm・850mmの3つから選択することができます。

洗面化粧台のカウンター高さがキッチン同様に3種類選択できることで、家族の身長に合わせて選ぶことができるので有難いポイントです。身長目安としては155cm前後の方が750mm、165cm前後の方が800mm、170cm以上の方は850mmをおすすめします。

毎日洗顔や歯磨きの際などに腰への負担を軽くしたい方は800mmや850mm、ドレッサーとして主に使う場合は750mmの低い設定など、用途や身長に応じてプランすることができます。

 

扉カラー展開

扉のカラー展開は全10色あり、グレードによって表面素材の仕上げや、木口のR仕上げ(面取り)が異なり、価格も変動します。

 

ハイグレード(木口/全面R仕上げ)

アンティークブラウン色(鏡面)・アンティークホワイト色(鏡面)・グレインブラック(塩ビシート)
・エクリュピンク(塩ビシート)

   

 

ミドルグレード(木口/上下R仕上げ)

クリエペール(オレフィンシート)・クリエラスク(オレフィンシート)・クリエモカ(オレフィンシート)
・クリエダーク(オレフィンシート)・ネオグロスホワイト(鏡面)

    

スタンダード(木口/四方ローカン)
フロウホワイト(ウレタンコート紙)

 

取手の形状

取手レスの形状になってます。

 

周辺キャビネット

洗面化粧台本体の側面に設置する、収納キャビネットの紹介です。家族の人数が多い方や、洗面本体の幅よりタオル類などの収納をしっかり充実させたい!という方におすすめのトールキャビネットです。

「ルミシス・ボウル一体型タイプ」は、洗面本体の幅の種類が多いので、トールキャビネットの幅を、ご自身の好みと洗面空間全体を考慮してプランしてみてください。

また内部ユニットはブラックで統一されております。

 

引き出しタイプ(幅300mm・450mm)

   

こちらの収納はカウンター高さより下が、引き出し収納になっており、化粧品や洗濯用品などをしっかり収納できます。開き収納にはタオルなどを置くことができ、収納するものを分類して置くことができます。

 

ランドリータイプ(幅300mm・450mm)

  

引き出しタイプと違う点は、カウンターより下の引き出しが、網かごになっている点です。脱衣したものを出しておきたくない、という方はこちらの収納がおすすめです。カウンターより高い位置の収納は、開き収納になっており、タオルや洗濯用品などを置くことができます。

また一番下は体重計収納になっています。

 

鏡扉タイプ(幅150mm)

 

こちらのキャビネットは、カウンターより高い位置の収納が、横から取り出せるようになっており、化粧品などを置いたりすることができます。

また下段は、高さのある収納になっており、高さのあるものを収納してもいいですし、花などを飾っておしゃれに仕上げることも可能です。

リクシル ピアラ

ピアラとは

LIXILの洗面化粧台「ピアラ(Piara)」は、LIXILの洗面化粧台のカテゴリーの中では、スタンダードグレードの洗面化粧台となります。

LIXILは、元々別の5社が合体した会社でありますが、洗面化粧台については旧INAXの技術が受け継がれています。そんなINAXの頃からの技術で、使いやすいポイントが満載となっている洗面化粧台が「ピアラ」です。

 

「ピアラ」の価格・サイズなどの基本情報

まずは「ピアラ」の基本情報について見ていきます。

標準プラン 間口90cm(本体間口105cm) 奥行54cm 高さ190cm
メーカー希望小売価格 351,500円(税抜)
→ 211,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
間口(幅) 500mm・600mm・750mm・900mm
高さ 1,900mm(ミラー設置時高さ)
引き出しタイプ フルスライドタイプ・引き出しタイプ・扉タイプ
ミラーキャビネット 3面鏡・2面鏡・1面鏡
カウンター材質 人造大理石(ポリエステル樹脂)
洗面ボール種類 1種類(12L〜24L 幅により変動)
水栓 1種類(シングルレバーシャワー水栓)
カウンターカラー 1色
扉カラー 全8色
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。

「ピアラ」の特徴

それでは、LIXILの「ピアラ」の洗面化粧台についての特徴を見ていきましょう。

商品コンセプトは「キレイとラクをと楽しさを究めたベーシック・ドレッサー」です。スタンダードグレードでありながら、お手入れのしやすいハイバックカウンターの採用や、普段の家事に使いやすいポイントがたくさん詰まった洗面化粧台です。

その中でも、「ピアラ」の一番の特徴である「ひろびろボウル」と「くるくる水栓」の特徴から順番にみていきましょう。

 

ひろびろボウル

LIXILのひろびろボウルは、いわゆるハイバックカウンターと呼ばれる、水栓が壁付けになっている大きなボウル形状になっています。

正面に向かってカウンターが立ち上がって、壁のような形でひとつの大きなボウル形状になっている点が特徴です。これにより、跳ねた水などが流れやすく、貯める容量も大きいボウルになっています。そしてカウンターとボウルが一体成型になっているため、隙間がなく余計な箇所に汚れがたまりません。

   

容量も大きいボウル形状になっているため、洗顔や洗髪はもちろん、バケツに水を汲んだりすることも楽にできます。生活のあらゆるシーンで、家事に活躍する洗面化粧台です。

またカウンターは、向かって右側に物を置くスペースがあります。ボウルに対して落差があるので、水の飛び跳ね等を最小限にすることができます。カウンター端も少し立ち上がっていることで、洗面の側面に水が垂れていくことを防止しています。

そして向かって左側は、網棚が設置できます(洗面化粧台本体幅が500mmのプラン以外は標準で付帯)。

この網棚は、取り外しが可能となっているので、掃除の際には外して掃除ができます。網棚であることで、石鹸やコップなど水切りしながら保管したいモノの置き場とすることができます。

 

ボウル形状

ボウルの形状は、四角いボウル形状をしています。

深さのあるボウルは、洗髪や洗濯物の付け洗いをしたりすることも容易いです。洗面化粧台はデザインそこそこで、機能面と使い勝手を優先したい!という方は、「ピアラ」は非常におすすめのカウンター・ボウル形状です。

また、洗面本体の奥行が500mmと洗面化粧台の中では奥行がコンパクトな設計になっています。それにも関わらず、深さが185mmあり、水栓の形状もグースネック形状で狭くならないように設計してあります。

 

また、洗面の幅に合わせて4種類の大きさがあります。

 

洗面カウンター色

洗面ボウルカラーはホワイトのみです。

 

排水口の仕様

 

排水口は、ヘアキャッチャーの仕様になっております。

LIXILは「新てまなし排水口」として、ゴミが取りやすく、詰まりにくい新形状で細かい点にもこだわりが見られます。

新てまなし排水口は、簡単に分解して絡まった髪の毛やごみを取り除く際も、洗いやすい構造になっています。ゴミが溜まる部分を斜めにすることで、通水を妨げない形状にしています。

これにより、ゴミがある程度たまっても水が流れにくくなる頻度が減ります。

また通常ポップアップの排水口は、カウンターの部分にフランジと言う、排水栓を上げ下げするための部材があります。通常、フランジは構造上汚れが溜まりやすい箇所です。新てまなし排水口はフランジがなく、見た目がすっきりしているだけでなく、汚れが溜まりにくい構造になっています。排水口の内径も45mmあり洗いやすいです。

 

水栓

「ピアラ」で選択できる水栓は1種類となっています。

 

くるくる水栓

「ピアラ」の「くるくる水栓」は、使いたい位置に左右180度回転して使うことができます。バケツで水を汲むときに水栓が邪魔な場合は、くるっと水栓を横にして水を汲むことができます。

またグースネック形状になっているため、洗髪や水を汲む際に、引っ掛かりにくく使いやすい形状に進化しました。

 

そして基本的な機能であるホース収納で、掃除の際に隅々まで水をかけやすく、シャワーと吐水の切り替えもできます。

 

節湯水栓C1とは?

節湯水栓とは、水栓のレバーを水と湯の切り替え位置が「カチッ」というレバーの感触でわかるようになっている水栓です。これにより、お湯を知らないうちに使わないようして、ガス代・電気代の削減に繋げることができます。量も同様、水量70%の位置で「カチッ」という感触でわかるようになっており、節水がしやすい水栓です。

また各種補助金の申請などにも使える仕様の水栓になります。こちらの水栓の省エネ性能は、意外にバカにできない効果があり、洗面化粧台にかかるガス代・水道代・下水代を約3割程度削減し、年間で約1,200円の節約効果があります。

 

ミラーキャビネット

LIXILの「ピアラ」のミラーキャビネットは、3面鏡・2面鏡・1面鏡の選択になります。3面鏡では3つのタイプから選ぶことができます。

各ミラーキャビネットの特徴を、順番に解説していきましょう。

 

3面鏡

「ピアラ」の3面鏡は、3種類あります。すべてのタイプで可動式トレーを採用しており、ご自身の使い方によって、棚の高さを変えることができます。また内部にはコンセントがあり、ひげ剃りや、電動歯ブラシなどを充電することができます。

 

・全収納タイプ(幅750mm・900mm)

※左がスタンダードLED/右がスリムLED

3面鏡が上から下まで鏡裏が収納になっているタイプです。高さのあるものや、モノをたくさん収納したい方に向いています。

こちらのタイプは上部に付いているLED照明がスタンダードとスリムの2種類の形状があります。そしてスリムLEDタイプの場合は、高さを1,780mm〜1,900mmまで10mm単位で高さをオーダーすることができるタイプもあります。

 

・スマートポケット付き全収納(幅750mm・900mm)

 

こちらの3面鏡は、3面鏡キャビネットの下部が手前側に開く収納付きになっています。細かい化粧品やメイク用品をしまっておくのに便利です。「ピアラ」の場合、先述の通りハイバックカウンターでモノを置く場所が少ないため、こちらのスマートポケットは重宝する方が多いと思います。

 

2面鏡

2面鏡タイプは、選択できる幅は600mmのみです。上部にLED照明が付いているタイプです。

 

1面鏡

照明や、鏡周りのインテリアを自分なりにアレンジしたい方、洗面空間をすっきりとコーディネートしたい方に向いている鏡です。また価格も他のミラーに比べて安価にプランすることができます。

木枠付1面鏡(幅450mm・600mm・750mm・900mm)

鏡の四方に木枠がついた鏡になります。木枠の色はミドルグレードの4色から選択することができます。

 

・1面鏡・鏡裏収納付き(幅500mm)

鏡裏も収納があり、また鏡の横にオープンな収納があります。

 

1面鏡・鏡裏収納付き(幅600mm・750mm)

鏡の両袖にたっぷりの収納ができる1面鏡です。価格も最もスタンダードな価格も魅力です。

 

ベースキャビネット

「ピアラ」のベースキャビネットは3種類から選ぶことができます。

 

フルスライドタイプ

全て引き出しで、上下段の2構成になっているタイプです。対応している洗面化粧台本体幅は、600mm・750mm・900mmです。

引き出しのため、奥までたくさんのものを収納できるタイプになっています。上段は高さが90mmでタオル類や細かいものを収納でき、下段の高さは255mmで洗濯用品を収納することができます。

 

ステップスライドタイプ

 

形状はフルスライドタイプと同様引き出し式ですが、引き出しは1段になっています。

異なる点は、化粧台内部にお子さんが使いやすい踏み台兼収納ボックスを内蔵しているポイントです。対応している洗面化粧台本体幅は、750mm・900mmです。

引き出すとロックがかかる仕組みになっていますので、お子さんを安心して乗せることができます。ロックの解除は、サイドについているレールを軽く持ち上げると、ロックが解除される構造になっています。

また踏み台としてだけでなく、内部は収納するスペースとなっており、高さ150mmあります。使用頻度の低いストック品などを収納することができます。

 引き出しタイプ

引き出しタイプは、フルスライドと比較して、細かい引き出しと開き収納に分かれて構成されています。

引き出しは上下2段で分かれており、小物類の収納に適しています。化粧品などの使う頻度の高いものは、上段に収納して、下段は洗濯用品などを収納することができます。対応している洗面化粧台本体幅は、750mm・900mmです。

引き出しタイプと扉タイプには、扉裏のスペースを有効活用できるカゴが付きます。写真のように、使用後は熱くなるドライヤーなどを収納することができます。

 

扉タイプ

扉タイプは、収納量を最も優先させたい方に向いています。また価格も4タイプの中では一番安価にプランできます。

 

また扉プランは、全幅対応しています。洗面化粧台本体幅が500mmの場合や、即湯水栓採用時(電気温水器)の場合は、扉プラン対応になります。

 

カウンター高さ設計

昔の洗面化粧台は、洗面ボールの高さが床から、750mmという設計が多いですが、「ピアラ」は高さが750mm・800mm・850mmの3つから選択することができます。

各社、高さを設定できるラインナップは、高級機種に多いですが、スタンダードグレードのピアラで3種類から選ぶことができるのは嬉しいポイントです。洗面化粧台のカウンター高さがキッチン同様に3種類選択できることで、家族の身長に合わせて選ぶことができます。

毎日洗顔や歯磨きの際などに腰への負担を軽くしたい方は800mや850mm、身長の低い方は750mmの設定など、用途や身長に応じてプランすることができます。

 

扉カラー

扉のカラー展開は全8色あり、グレードによって表面素材の仕上げや、木口のR仕上げ(面取り)が異なり、価格も変動します。

 

ハイグレード

スモーキーピンク・スモーキーグレー(材質:DAP化粧板・鏡面仕上げ)

 

ミドルグレード

クリエペール・クリエモカ・クリエダーク(材質:オレフィンシート・木目調仕上げ)

  

ミドルグレード

グロスホワイト(材質:DAP化粧板・鏡面仕上げ)

スタンダード

ホワイト・ブラウン(材質:ウレタンコート紙・単色仕上げ)

 

 

取手

取っ手の形状は、手をかけやすいハンドルになっています。

 

周辺キャビネット

洗面化粧台本体のサイドに備え付ける収納キャビネットになります。家族の人数が多い方や、洗面本体の幅よりタオル類などの収納をしっかり充実させたい!という方におすすめのトールキャビネットです。トールキャビネットの幅は、ご自身の好みと洗面空間全体を考慮してプランしてみてください。

「ピアラ」は、洗面本体の幅の種類が4つあるので、トールキャビネットの幅を、ご自身の好みと洗面空間全体を考慮してプランしてみてください。

このアレンジ収納は、その名の通り上段と下段を好きな形にアレンジしてプランすることができます。また設定されている幅は、150mm・250mm・300mm・450mmとなっています。

 

オープンランドリータイプ

こちらの収納は、カウンター高さより上は横から使える収納棚となっています。

カウンター下はラックとなっており、洗濯機横のデッドスペースを有効活用できます。選択できる幅は150mmのみです。

 

標準タイプ

洗面空間の幅に合わせて、タオルや洗濯用品をしっかり収納することができます。

カウンター高さより上は、開き収納になっており、下は引き出しになっております。選択できる幅は250mm・300mm・450mmです。

 

ランドリータイプ

脱衣したものをまとめておきたい方に向いている収納タイプです。カウンターより下の大きな引き出しが内部が網かご状になっている収納です。

一番下は体重計を収納できる引き出しもあり、量としては最も収納量があります。選択できる幅は300mm・450mmです。

 

姿見タイプ

他社でも意外と少ない、扉が全身鏡になっているタイプです。選択できる幅は300mmのみです。

 

アッパーキャビネット

 

洗面化粧台の上部に収納を設置すると、高さが約1,900mm以上になるため、女性の方ではなかなか手が届かない収納になってしまいます。アッパーキャビネットは、下にゆっくり下がる機能がついているタイプもあるので、身長の低い方でも手が届きやすくなっています。

 

リクシル オフト

オフト(oft)とは

LIXILの洗面化粧台「オフト(oft)」は、LIXILの洗面化粧台のカテゴリーの中では、ベースグレードの洗面化粧台となります。

LIXILは、元々別の5社が合体した会社ですが、洗面化粧台については旧INAXの技術が受け継がれています。そんなINAXの頃からの技術で、リーズナブルながらも使いやすいポイントが詰まっている洗面化粧台が「オフト」です。

 

「オフト」の価格・サイズなどの基本情報

標準プラン 間口75cm 奥行50cm 高さ185cm
メーカー希望小売価格 171,000円(税抜)
→ 106,000円(税抜)
※他のサイズ・プランをご希望の場合についてはお問い合わせください。
間口(幅) 500mm・600mm・750mm
高さ 1,850mm/1,800mm/1,780mm(ミラー設置時高さ)
引き出しタイプ 引き出しタイプ・扉タイプ
ミラーキャビネット 3面鏡・1面鏡
カウンター材質 陶器製
洗面ボール種類 1種類(6L〜15L 幅により変動)
水栓 4種類
カウンターカラー 1色
扉カラー 4色
備考 ※上記記載料金には材料費・工事費・諸経費全ての料金が含まれております。
※施工場所内に駐車場がない場合は、お近くのコインパーキングに停めての作業となりますので別途費用がかかります。

 

「オフト」の特徴

それでは、LIXILの「オフト」の洗面化粧台についての特徴を見ていきましょう。

商品コンセプトは「みんなが快適、しかもエコなスタンダード洗面化粧台」となっています。ベースグレードとしてお求めやすい価格と共に、基本機能をしっかり備えつつ使いやすさに配慮された洗面化粧台です。

それでは、「オフト」の特徴を順番にみていきましょう。

 

洗面ボウル

「オフト」の洗面ボウルは、ボウルの大きさとコンパクト設計を両立した形状になっています。

ボウルの大きさは、洗面化粧台本体の幅によって異なってきますが、500mm幅で6L600mm幅で11L750mm幅で15Lと、大きな器のボウル形状をしています。

これにより、漬け洗いやバケツへの水汲みなどがしやすい深い形状になっています。洗面本体の奥行が500mmと洗面化粧台の中では奥行がコンパクトな設計になっているので、少し小さめの洗面空間でも広々と設計することができます。

またベースグレードでありながら、しっかりとした深いボウル形状になっています。普段使いの洗顔や洗髪はもちろん、バケツに水を汲んだりすることも楽にできます。そして、カウンターには向かって右側に物を置くスペースがあります。

さて、洗面化粧台の汚れやすいポイントである水栓まわり。壁付けの水栓ではない、カウンターから水栓が立ち上がっている形状では、水が溜まりやすいのがデメリットです。「オフト」は水栓まわりのカウンターに傾斜角を5度つけて、水と共に水アカが溜まりにくい形状に工夫されています

 

洗面ボウル色

 

洗面ボウルカラーはピュアホワイトとピンクです。

 

排水口の仕様

排水口は、ポップアップのヘアキャッチャーの仕様と、ゴム栓の2タイプから選べます。

ラクとれヘアキャッチャー」は、髪の毛が詰まりにくく、取れやすい形状でお手入れが簡単です。凹凸も少ない形状のため、ブラシで掃除もしやすいです。

 

なお従来と同様のゴム栓は、価格重視の方におすすめです。またゴム栓の場合は、洗面器に触れずに置けるゴム栓置場があるので嬉しいですね。

 

洗面ボウル(500mm)

「オフト」には、洗面ボウル本体の幅が500mmのタイプもあります。

間口500mmで奥行が400mmとなっており、非常にコンパクトな設計になっています。2階の廊下に設置するなど、スペースが少ない場所でも設置可能です。

 

水栓

「オフト」で選択できる水栓は4種類となっております。

 

シングルレバー洗髪シャワー水栓(節湯水栓C1)

  

「オフト」でのおすすめの水栓になります。この水栓のポイントは3つ。

  • 使い心地が同じで、少ない水跳ねと20%の節水ができる微細シャワー吐水。
  • ホース収納式となっており、掃除や水汲みの際に便利。
  • 洗髪をする際などに便利なリフトアップ機能で、70mm水栓が上がる。

 

洗面タイプ水栓

(シングルレバー混合水栓・2ハンドル混合水栓・立水栓)

  

従来の洗面化粧台の水栓となっています。価格重視の方はこちらを選択することもできます。ちなみに、こちらの3種類の水栓はゴム栓のみになります。

 

節湯水栓C1とは?

節湯水栓とは、水栓のレバーを水と湯の切り替え位置が「カチッ」というレバーの感触でわかるようになっている水栓です。これにより、お湯を知らないうちに使わないようして、ガス代・電気代の削減に繋げることができます。量も同様、水量70%の位置で「カチッ」という感触でわかるようになっており、節水がしやすい水栓です。

また各種補助金の申請などにも使える仕様の水栓になります。こちらの水栓の省エネ性能は、意外にバカにできない効果があり、洗面化粧台にかかるガス代・水道代・下水代を約3割程度削減し、年間で約1,200円の節約効果があります。

 

ミラーキャビネット

LIXILの「オフト」は、3面鏡・2面鏡・1面鏡の選択になります。各ミラーキャビネットの特徴を、順番に解説していきましょう。

 

3面鏡
  • 全収納タイプ(幅750mmのみ)

3面鏡の上から下まで、鏡裏が収納になっているタイプです。高さのあるものや、モノをたくさん収納したい方に向いています。照明は上部左右に付いている電球型のLED照明となっています。内部はダブルコンセントで、鏡内部で収納しながら充電できます。

3面鏡を選ぶ上での注意点は、幅が750mmしかないため、他のサイズを選ぶことができないことです。高さは1780mmと1850mmの2択になってきます。

そして「アジャストミラー」として、高さを1,780mm〜1,900mmまで10mm単位で高さをオーダーすることができ、リフォームで活躍できるタイプになります。ちなみに、こちらのタイプはLED照明がスリムLEDになります。

  • 2面鏡(幅600mmのみ)

2面鏡タイプは、アジャストミラーのみになります。

右上部にLED照明が付いているタイプで、高さが1780mm〜1900mmまで10mm単位でオーダーできるタイプです。

  • 1面鏡(幅750mm・600mm)

鏡の形状に応じて3タイプのラインナップがあります。なお高さは1780mmと1850mmの2択になってきます。

  • ロングミラー

  • ショートミラー

  • 標準タイプ

 

ベースキャビネット(本体収納部分)

「オフト」のベースキャビネットは2種類から選ぶことができます。

 

引き出しタイプ(幅750mm)

 

引き出しタイプについては、フルスライドと比較して、細かい引き出しと開き収納に分かれて構成されています。引き出しは上下2段で分かれており、小物類の収納に適しています

化粧品などの使う頻度の高いものは、上段に収納して、下段は洗濯用品などを収納することができます。

 

扉タイプ(全幅対応)

 

扉タイプは、収納量を最も優先させたい方に向いています。また価格も3タイプの中では一番安価にプランできます。

 

カウンター高さ設計

昔の洗面化粧台は、洗面ボールの高さが床から750mmという設計が多いですが、「オフト」は高さは815mmです。

毎日洗顔や歯磨きの際などに腰への負担を軽くできる点が嬉しいポイントになります。

 

扉カラー

扉のカラー展開は全4色あり、グレードによって表面素材の仕上げや、木口のR仕上げ(面取り)が異なり、価格も変動します。

 

ハイグレード(木目調)

クリエペール

 

ハイグレード(鏡面仕上げ)

パステルピンク・ディープグレー

 

 

スタンダード(単色仕上げ)

ホワイト

 

取手の形状

取手の形状は、手をかけやすいハンドルになっています。

 

周辺キャビネット

洗面化粧台本体のサイドに備え付ける収納キャビネットになります。家族の人数が多い方や、タオル類などの収納をしっかり充実させたい!という方におすすめのキャビネットです。

「オフト」は、洗面本体の幅の種類が4つありますので、トールキャビネットの幅を、ご自身の好みと洗面空間全体を考慮してプランしてみてください。

 

アッパーキャビネット

(上部設置/幅150mm・250mm・300mm・650mm・750mm)

洗面化粧台の上部に設置する開き扉タイプの収納です。この収納キャビネットは、収納できるスペースの高さが約1900mm以上になります。女性の方ではなかなか手が届かない収納になってしまいますので、高さだけ注意が必要です。

 

ランドリーキャビネット

(幅650mm)

こちらの収納は、オープン収納で下がポールラックとなっており、通気性の良い収納です。

 

サイドベースキャビネット

(幅150mm・250mm・300mm)

洗面化粧台の横に、タオルや洗濯用品をしっかり収納することができます。カウンター高さより低い収納で、2段引き出しになっています。

 

お問い
合わせ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE